JAF 中部地域クラブ協議会, JMRC 中部
サイトマップ | プライバシーポリシー | Login

Topics

 

2021/01/06

再掲載:鈴鹿レスキュー講習会開催2021年2月14日開催のお知らせ

JMRC中部部会員の皆様、モータースポーツ会場や交通事故現場におけるけが人、急病人への対応と応急手当を習得します。
すべてのドライバーとライダーのために、緊急時の基本動作と応急手当をマスターしましょう。
新型コロナウイルス感染対策を徹底した上で実施します。
1.開催日時: 2021年2月14日(日)9:00-17:00
2.場所:    鈴鹿サーキット国際レーシングコースピットビル2F ホスピタリーブース
3.受付時間: 8時30分-8時55分
4.検温:   8時30分-8時55分
5.主催:    JAF中部地域クラブ競技会(JMRC中部)
6.担当:    モータースポーツ・ライフセービング機構(L.S.O)
7.認定:    LSO-L.S.F.A.-FIRST AIDER with CPR&AED認定(2年間有効)
8.講習内容
9:00
(1)事故の現状と応急手当の必要性
(2)当初の観察と接触(損傷のメカニズム、二次災害、感染症防止)
(3)生の徴候の調査(反応、呼吸、出血の調査)
(4)気道確保と回復体位(意識不明者の呼吸管理、体位管理
(5)心肺蘇生と除細動(CPR/心肺蘇生、AEDの使用)
12:30 昼休み
13:30
(6)止血とショック管理(直接圧迫止血、止血点圧迫、保温)
(7)迅速な全身観察(重大な損傷を迅速に発見する)
(8)各部のけがと応急手当(頭、首、脊柱、胸、腹のけが、熱傷、骨折)
15:30
(9)負傷者の固定と搬送(ヘルメットの取扱い、体位管理など)
16:50 認定、登録手続き
17:00 終了
8.新型コロナウイルス感染対策
(1)開催日前14日以内に、37.5℃以上の発熱、息苦しさ、匂いや味覚の異常、だるさ、咳、頭痛などの症状があった場合
あるいは感染者との濃厚接触があった場合は、主催者にご連絡の上、参加を見合わせてください。
(2)事前に症状確認アンケートと当日入室前に検温を実施します。
(3)実技練習は対人練習を避け、十分な消毒と感染対策を施しながら行います。
9.参加費:  当日持参2,500円(テキスト代、認定証発給費用として)
10.定員:    40名程度
11.講習に必要なもの:筆記用具、動きやすく清潔な服装と履物
12.参加申し込み締め切り: 2月7日(日)
13.申込先:  JMRCレスキュー講習会事務局 土井 康正jmrc_chubu_kosyu_suzuka@yahoo.co.jp
14.申込内容 
(1)JMRC登録クラブ名
(2)参加者窓口 (氏名、電話、メールアドレス)
(3)参加人数 
(4)参加者氏名 年齢、性別

JAF中部地域クラブ協議会レース部会   小出 正則