JAF 中部地域クラブ協議会, JMRC 中部
サイトマップ | プライバシーポリシー | Login

Topics

 

2017/02/23

最低重量変更に関するお知らせ

最低重量変更に関するお知らせ

 JAF 2017年国内競技車両規則 第2編 ラリー車両規定において、最低重量に関する規定が下記の通り一部変更になりました。JMRC中部ラリーシリーズにおきましても同規則に従いますので、同様の変更となります。

特に部会にて指摘があり、車両製作に関わる内容になりますのでお知らせいたします。エントラントはじめ関係者の皆さまにおかれましては、必ず国内競技車両規則をご確認ください。

また、RPN車両およびAE車両は、バラストを搭載することができませんのでご注意ください。

※バラストに関して追記いたしました。


JAF 2017年国内競技車両規則 第2編 ラリー車両規定 >>


―――――――――――記―――――――――――

■2016年 国内競技車両規則(変更前)
第7条 最低重量
7.4)RPN車両、RF車両およびAE車両についてはカタログに記載された車両重量から当該車両の燃料タンク容量に比重0.74を乗じた値(小数点以下切り捨て)を減じ、これに安全装備(ロールケージ等)の重量として35kgを加えた値とする。ただし、本章第5条に従い換算した後の気筒容積が2,000cc以下の車両については、上記35kgを加えない値とする。


■2017年 国内競技車両規則(変更後)
第7条 最低重量
7.4)RPN車両、RF車両およびAE車両についてはカタログに記載された車両重量から当該車両の燃料タンク容量に比重0.74を乗じた値(小数点以下切り捨て)を減じ、これに安全装備(ロールケージ等)の重量として35kgを加えた値とする。ただし、本章第5条に従い換算した後の気筒容積が2,000cc以下のRF車両については、上記35kgを加えない値とする。


■変更点(2016年 → 2017年)
2,000cc以下のRPN車両
  安全装備の重量を加えない → 加える

2,000cc以下のRF車両
  安全装備の重量を加えない → 加えない(変更なし)

2,000cc以下のAE車両
  安全装備の重量を加えない → 加える


■2017年 国内競技車両規則 バラストに関して
第7条 最低重量
7.6)バラストの搭載は安全上の理由から原則として認められない。ただし、やむを得ずバラストを積む場合は、第1編レース車両規定第3章3.3)に従うとともに、競技会技術委員長の確認を受けなければならない。
なお、RPN車両およびAE車両は、バラストを搭載することができない。


以上